操作説明

メールテンプレートを設定する

メールテンプレートを設定します。メール送信の文面をテンプレートとして保存し、送信時に呼び出して利用します。

STEP 1 メニュー選択

メインメニューから【設定】、サブメニューから【メールテンプレート】を選択します。

WS000121

  • 新規作成:メールテンプレートを新規作成します。見積書、納品書、請求書、領収書をメール配信する際の文面のテンプレートを作成できます。
  • テンプレート名で検索:メールテンプレート名を入力し検索すると、該当するものが表示されます。
  • 編集:登録済みのメールテンプレートを編集します。
  • 削除:登録済みのメールテンプレートを削除します。
  • 並び順の変更:上下の矢印をクリックすることで、メールテンプレート選択時の表示順を移動させることが出来ます。
  • 保存・取消:入力したメールテンプレートを保存・取消します。

STEP 2 新規作成

WS000121

  • テンプレート名:メールテンプレートの名称を登録します。メール送信時に選択するテンプレート名となります。
  • 件名:メール送信時の件名を登録します。
  • 本文:メール本文の入力を設定します。
  • 差込フィールド:<$から$>までの文字列をコピーしメール本文に貼り付けます。メール上でそれぞれのお客様に応じた名称を表示します。
    帳票名 :<$sheet_name$> →送っている書類の名称(見積書、納品書、請求書、領収書)
    事業所名:<$office_name$> →送信元の会社名
    取引先名:<$customer_name$> →送信先の会社名
    部署名 :<$department_name$> →送信先の部署名
    役職名 :<$post_name$> →送信先の役職名
    担当者名:<$charge_name$> →送信先の担当者名
    敬称  :<$honorific$> →請求書で設定している敬称
  • 保存・取消:入力したメールテンプレートを保存・取消します。
ページトップへ